ワイマックとともに・・・

ワイマックと共にその他雑記など
by mirakurupanda11
カテゴリ
全体
未分類

ソーラーパネルの故障

ソーラーパネルは、故障が少なく丈夫に出来ているといいます。経年劣化が非常に少ないというのは、高価な製品だけに助かります。メーカーが保証する期間も、平均10年という長い期間が提示されています。

しかし、ソーラーパネル自体とは違い、発電をするための機器の故障はよくあるそうです。中でも、パワーコンディショナーは、保証期間の10年を過ぎるとメンテナンスや故障などで入れ替えが必要になってきます。特に、メンテナンスは重要で、定期的に行ってもらえるかどうかがソーラーパネル選びにもポイントといえるでしょう。

ソーラーパネルは、セルという小さな太陽電池を組み合わせて出来ているものです。セルの一部出力が安定しないと、メンテナンスの必要があるということになるかもしれません。

これは、素人目に判断できることではありません。ただ、発電量が下がっているかどうかは、毎日使っていれば判断がつきます。問題がある場合は、故障の可能性もありますが、天候によるものかもしれません。業者に依頼して、点検してもらえばどんな理由で不具合が起こっているのかがわかります。

ソーラーパネルは基本的に故障がほとんどないといっても過言ではありませんが、天候や使用状況によって壊れる可能性もあるということです。メーカーでメンテナンスに対応してもらえない場合は、自分で良い業者を探しておいたほうがよいでしょう。


[PR]
by mirakurupanda11 | 2015-01-17 01:11
<< ワイマックスの料金は明瞭か?私... フラッシュ脱毛器の選び方 >>


その他のジャンル
最新の記事